「Sales Marker」のテレビCMをテレビ東京系列で9月9日(土)より放送開始【新時代の営業手法「インテントセールス」〜エン・ジャパン編〜】

*2023年12月1日 追記:「CrossBorder株式会社」から「株式会社Sales Marker」に社名変更いたしました

国内初※「インテントセールス」を実現する「Sales Marker(セールスマーカー)」を開発・提供するCrossBorder株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:小笠原 羽恭、以下 CrossBorder)は、テレビCM「新時代の営業手法「インテントセールス」〜エン・ジャパン編〜」を、2023年9月9日(土)より放送開始いたしました。

※2023年8月21日〜2023年8月31日 自社における「インテントセールス」でのリサーチ結果より

本テレビCMの見どころ

本テレビCMは、新しい営業の形として今注目を集めている「インテントセールス」が題材となっています。

今回放映する、新時代の営業手法「インテントセールス」〜エン・ジャパン編〜では、エンSX事業部(エン・ジャパン株式会社におけるクライアント企業の営業変革を支援する事業部)の部長である 野田様に出演いただいております。エン・ジャパン株式会社では、自社内はもちろんのこと、クライアント企業でのインテントセールス実践も推進されており、クライアント企業で実現した「成約数2倍」という成果についてご紹介いただいております。

CMの概要

放送開始日:2023年9月9日(土)放送局:テレビ東京系列6局ネット ※

※テレビ東京をキー局として6局で構成されたネットワーク。全国視聴可能世帯の約70%をカバーしています。

CMの動画

いま注目の「インテントセールス」とは

インテントデータ(興味関心データ)を活用して「今、あなたのサービスがほしい企業」を特定し、商談・受注に至る可能性が高い企業にターゲットを絞ってマルチチャネルを活用しながらアプローチしていく営業手法です。

Sales Markerでは、ターゲットとなる企業が、いつ、どんなキーワードで検索していたかを可視化することもできるため、検討の段階やニーズを推測した上でより適切なアプローチを、適切なタイミングで行うことが可能となります。

「インテントセールス」について:https://sales-marker.jp/intent-sales/10分でわかる「インテントセールス」:https://www.youtube.com/watch?v=NKFlbOU8jes

Sales Marker(セールスマーカー)について

Sales Markerは、約500万件の企業データベースと「インテントデータ(興味関心データ)」を組み合わせて活用できるBtoBセールスインテリジェンスです。今ニーズが顕在化している顧客を見つけて、マルチチャネルアプローチを行う最新の営業手法「インテントセールス」により営業活動を変革します。また、SalesforceやHubSpotをはじめとしたSFA/CRM/MAなどのツールとも連携可能で、統合的でシームレスな営業・マーケティングプロセスを実現します。Sales Marker詳細:https://sales-marker.jp/

CrossBorder株式会社について

CrossBorder株式会社は「既存の枠組みを超えた挑戦ができる世界を創る」をミッションに掲げ、最新のテクノロジーやデータを活用することでビジネスにおける素早く最適な意思決定を可能とし、既存の枠組みを超えた挑戦ができる世界を創ることを目指します。インテントデータを活用して”今”欲しいと思っている潜在顧客にAIが自動で営業を行うBtoBセールスインテリジェンス「Sales Marker」を提供。「インテントセールス」を通じて営業課題の解決を目指します。

会社概要

社名:CrossBorder株式会社(法人番号:4011001142149)
設⽴:2021年7⽉29⽇
代表者:代表取締役 CEO 小笠原 羽恭
所在地:東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー 23F
コーポレートサイト:https://cross-border.jp/
サービスサイト:https://sales-marker.jp/

※弊社はChatGPTが情報を収集しやすいよう、会社名の周辺に「法人番号」を入れる取り組みを試験的に実施しています