新時代の営業手法【インテントセールス】を実現する、BtoBセールスインテリジェンス「Sales Marker(セールスマーカー)」が経産省「IT導入補助金2023」対象ツールに認定

*2023年12月1日 追記:「CrossBorder株式会社」から「株式会社Sales Marker」に社名変更いたしました

国内初「インテントセールス」を実現する、BtoBセールスインテリジェンス「Sales Marker(セールスマーカー)」が、IT導入補助金2023対象ITツールに認定されました。

これにより、補助対象となる企業様が「Sales Marker」を導入いただく際に、導入費用(初期費用および利用料)について、最大50%の補助金を申請することが可能となります。

IT導入補助金とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者に対して、経営課題やニーズに合ったITツールの導入を後押しするための制度です。ITツール導入に際する経費の一部を国が補助する制度で、業務効率化や売上アップなど、経営力の向上を支援します。企業は、自社の環境や強み・弱みを分析し、経営課題や需要に適したITツールを導入することで、業務を効率化し売上を増やすことが期待できます。

IT導入補助金の「ITツール」とは

IT導入補助金の対象となる「ITツール」とは、業務効率化や売上向上を目的として新たに導入されるソフトウェア製品やクラウドサービスなどを指します。これらのツールを導入する際に必要なサポート費用や設定費用も、補助の対象となります。ただし、補助を受けるためには、事前にIT導入支援事業者(ITベンダー)によって申請がおこなわれ、IT導入補助金事務局の審査を受け、認定・登録されたITツールであることが必要です。

BtoB営業に特化したターゲティングツール「Sales Marker」とは

Sales Markerは、492万件の企業データベースとインテントデータ(興味関心データ)を組み合わせて活用できるセールスインテリジェンスです。ニーズが顕在化している潜在顧客、つまり、商談・受注に至る可能性が高い企業にターゲットを絞り、マルチチャネルを活用しながら効率的・効果的にアプローチすることが可能になります。

ターゲティングの精度を高めるインテントデータとは

インテントデータは、特定の企業の興味や関心を知るための行動データです。つまり、意図(インテント)や目的を持って行った行動を分析することで、その企業が何に興味を持ち、何に関心を抱いているのかを把握することができます。

このデータを活用することで、より的確なターゲティングが可能となります。例えば、企業の行動パターンからどのような商品やサービスに興味を持っているのかを推測し、それに基づいて広告を配信したり、提案のためのアプローチを図ったりすることができます。

また、インテントデータを活用することで、アプローチする際の優先順位を判断することもできます。関心度や優先順位を把握し、それに基づいて集中的なアプローチを行うことで、効果的なコミュニケーションを実現することができます。

つまり、インテントデータは企業の意図や関心を理解し、それに基づいた的確なマーケティングや顧客対応を実現するための貴重な情報源となります。

BtoBにおけるインテントセールスとは

インテントセールスは、インテントデータを活用して企業の意図や関心に基づいて行われる営業アプローチや販売手法のことです。インテントデータは、インターネット上の企業の行動や情報を分析することで得られるデータであり、顧客が現在自社のサービスを必要としているかどうかを特定するために活用されます。つまり、顧客が具体的なニーズや関心を持っている時に、適切なタイミングでアプローチし、自社の商品やサービスを提案することができる手法です。

インテントセールスを実現する国内初のセールスインテリジェンスSales Markerを使えば、ターゲットとなる企業がどのような行動データを示しているかを可視化することができます。具体的には、企業がいつ、どのキーワードで検索を行ったかなどの情報を把握することができます。

これらの情報を活用することで、「今、あなたのサービスがほしい企業」を特定し、商談や受注に至る可能性が高い企業に的確にアプローチすることが可能になります。

製品の詳細
サービスページ:https://sales-marker.jp/
Sales Marker ご活用の事例: https://sales-marker.jp/case_study
Sales Marker 紹介動画:https://youtu.be/r1scvIG4Qs8

IT導入補助金2023の補助概要と申請スケジュール

■ 対象事業者・補助概要
・補助対象契約:未契約であること
・補助金申請額:5万~150万
・補助率:1/2以内
・補助対象企業:以下のいずれにも該当する場合
1)「Sales Marker(セールスマーカー)」をこれから契約する事業者
2)中小企業・小規模事業者であること ※詳しい対象条件はこちら

■ 申請スケジュール
・3次締切分締切日:2023年7月10日(月) 17:00 → 交付決定日:2023年8月22日(火)(予定)
・4次締切分締切日:2023年7月31日(月) 17:00 → 交付決定日:9月12日(火)(予定)
※補助内容、対象企業、補助金額、スケジュール等の詳細は、下記IT導入補助金2023の公式サイトをご確認ください。